食卓を家族で囲むことを大切にすること 食べることは生きること人生を楽しむこと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ディサローノ アマレットで渋皮煮の風味つけ
大人気リキュール『ディサローノ』『ティフィン』モニター参加中 


ディサローノ。

開けた瞬間ウットリ甘い香り〜。

ちょうど作っていた渋皮煮の香りつけに使いました。




だいたい渋皮煮はブランデーや赤ワインで香りつけをしますが、
ディサローノがあう〜。
甘優しい味に仕上がりました。

通常、2日3日かけて、砂糖を加えていきますが、
リキュールの風味のおかげで砂糖を控え目にすることができました。

GOOD!!!


< 材料 >

・栗
・砂糖
・ディサローノ 適宜

< 作り方 >

1 栗は鬼皮をむき、水から茹でる。

2 3回ほど茹でこぼす。

3 栗と同量の砂糖を加え、水をヒタヒタに加え、加熱する。
  沸騰したら、栗が揺れない程度の中火で10分過熱し、1晩置いておく。

4 ディサローノを加える。




今回の2本を比べると、ディサローノが好きです。
香りがとても癒し系なところがお気に入りです。


既にレシピの投稿がある、杏仁豆腐を是非作ってみたいです。


少し肌寒くなってきたので、
ホットカクテルも試す予定です。

楽しみ〜。


レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
ティフィンで酔っぱらいのパウンドケーキ
大人気リキュール『ディサローノ』『ティフィン』モニター参加中 


ギリギリになってしまいましたが、

パウンドケーキを作りました。

自分のテーマで、
お酒たっぷり、香り重視なレシピです。


< 材料 >

・卵 2個 *常温にしておく
・砂糖 80g
・薄力粉 80g
・溶かしバター 80g 

・アールグレイの粉茶 大さじ1 *ティーパックの中身でOK。

・ティフィン 大さじ1

シロップ用
・テフィフィン 20cc
・ブレンデー 20cc


< 作り方 >

1 ボウルに卵と砂糖を入れて、ハンドミキサーで泡だてる。
  混ぜた後がリボン状になる程度。

2 ティフィンを加える。

3 ふるっておいた薄力粉に紅茶の葉を加え、
  生地に2.3回に分けて加える。

4 溶かしバターを加える。

5 型に流し入れ、70度のオーブンで約40分焼く。

6 焼きあがったら、熱いうちにシロップをかける。





作り方は普通のパウンドケーキと同じで、
レモン汁やバニラエッセンスのかわりにリキュールを加えました。
ティフィンとブランデーで更に深い味になりました。


香りのよいケーキに仕上がりました。






レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
シナモンご飯
 
レシピブログの「GABANシナモン3タイプ使い分け」レシピモニター参加中です


3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪ 


3種類の使い分け、ラストは「シナモン」です。

しばらく流行った、「塩」系で作ってみました。

シナモンご飯です。

いわゆる炊き込みご飯です。

意外?に塩や醤油とシナモンの相性がいいようです。
シナモンの香りが食欲をそそります。


( 材料 ) 

・ 米    2合
・ 人参   50g
・ ごぼう  50g


・しょうゆ  大さじ1
・酒     大さじ1

・シナモン  小さじ2
・塩      小さじ1



( 作り方 )

1 お米は洗い、30分くらい、ザルにあげておく。

2 人参とごぼうは、ささがきにする。

3 鍋にお米を入れて、2合分の水加減をしてから、
  大さじ2杯分を減らし、しょうゆ・酒・シナモン・塩を加える。

4 1時間ほど浸水させた後、人参とごぼうを加える。

5 強火にかけ、沸騰したら弱火にして16分炊く。

6 最後に強火で10秒くらい水分を飛ばして出来上がり。





醤油のこうばしさとシナモンの香りが食欲をそそります。




3品の中で、一番気に入ったのはどれ?




ということで、

シナモンスティック、シナモンパウダー、シナモンシュガー。

私は「シナモンパウダー」が一番使いやすかったです。


理由としては、
シンプルで、組み合わせが無限にあるように感じたのです。
今までは、仕上げにシナモンシュガーを使うことが多かったのですが、
今回、加熱したり、塩や醤油との組み合わせなど、
意外?に何でも相性がいいように感じました。


じわりじわりでは、
シナモンスティックで作ったリキュールも今後が楽しみです。




今回は色々考える機会をくださった企画に感謝しています。


これからも楽しくスパイスを研究したいと思います。








レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
海老のベトナム風 ココナッツとシナモンの香り
 
 レシピブログの「GABANシナモン3タイプ使い分け」レシピモニター参加中です


 
3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪


  2つ目はシナモンシュガーを使いました。

  数年前に行ったベトナムで食べた、

  ココナッツ蒸し海老が美味しくて、

  思い出しながら作りました。
 
  シンプルだけど美味しんです。


  「海老のベトナム風 ココナッツとシナモンの香り」


  
( 材料 )

  ・ 海老  2匹
  ・ ココナッツミルク  大さじ1
  ・ シナモンシュガー 小さじ2


  ( 作り方 )

  1 海老にココナッツミルクをふりかけ、しばらく置く。

  2 蒸気のあがった蒸し器で5分ほど蒸す。
    海老が赤くなったらOK。

  3 シナモンシュガーをふりかけ、
    200度のオーブンで3分焼く。



  


  殻をむいて召し上がれ ♪  



  材料をみると、甘そ〜と思われるかもしれませんが、

  不思議と海老の甘さを引き出す、優しい味です。
  
  オーブンで焼くことで、シナモンの香りがひきたつようです。

  簡単なので、オススメです。



  
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
シナモンリキュール


  

 
レシピブログの「GABANシナモン3タイプ使い分け」レシピモニター参加中です


3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪
 


  
 今回はシナモンスティックとシナモンパウダー、シナモンシュガーをいただきました。
 3連投記事でご報告いたします。


 まずはシナモンスティックを使って、
 シナモンリキュールを作りました。

 作り方は梅酒などと同じで、漬けるだけです。



 


 ( 材料 )

 シナモンスティック 3本
 ホワイトリカー    150cc
 氷砂糖        20g



 まだ漬けてから1週間なのですが、
 ほんのり香りがします。

 
 寒くなったら、ちょっとリキュール入りの暖かい飲み物が
 欲しくなりませんか?


 コーヒーに数滴たらしてみました。


 


 香りがいいです。

 チャイ感覚でミルクにも合いそう。



 今後の熟成が楽しみです。




  

 



 
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
「ワイン」 くるみとチーズがはいったじゃがいもちぢみ
 
         カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪



 ワインとチーズの組み合わせが好きなので、
 くるみとチーズをあわせてみました。


 みかけは悪い・・・ですが、美味しいですよ♪

  
  くるみとチーズのはいったじゃがいもちぢみ

  ( 材料 ) 18cmフライパン 1枚分


 ・じゃがいも      1個
 ・くるみ         30g
 ・溶けるチーズ     30g

 ・オリーブオイル


 ( 作り方 )

 1 じゃがいもは皮をむいて、すりおろす。
   くるみは軽くローストし、荒く刻む。
  

   *くるみの触感を感じるために、
    食べにくくないギリギリの大きさに。

 2 すりおろしたじゃがいもにきざんだくるみを混ぜる。

 3 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、
   じゃがいもとくるみを入れ、強火で焼き目をつける。

   

4 じゃがいもの表面に焼きめがついたら、チーズをのせて
  ひっくり返す

   

5 チーズがカリカリに焼けたら出来上がり♪

  



 ◎ チーズのこうばしさともちもちのじゃがいもとくるみの触感が楽しいです。

 
    おつまみって同じような触感になりがちなので、

    すこし触感をかえると、またワインが進みます。
   
    チーズの塩気でくるみの甘みも引き立つようです。


    パセリとか飾ればよかった・・・反省。

    
    簡単にできますよ。
    おすすめ。


     
   
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
ガトーウィークエンド風
 
レシピブログの「ポッカ レモンひとふり」レシピモニターに参加中です。

     ↓


  レモンひとふり レモン入りパウダーレシピモニターへ参加中♪


保存に便利ですね。パウダータイプ。
香りも良いですし。


今回作ったのは、「ガトーウィークエンド風」です。
本来のレシピは、レモンの皮を使用しますが、
無農薬のレモンはなかなかみつからないので、
今回はレモンパウダーを使ってみました。






 ( 材料 ) 

 ・卵             2個
 ・砂糖           100g
 ・水切りヨーグルト    50g      *コーヒーフィルターで水を切る
 ・ポッカ レモンひとふり 大さじ1.5
 ・バター          50g      *溶かしバターにしておく
 ・薄力粉 120g
 ・ベーキングパウダー 3g

 ・仕上げ用 アプリコットジャム


 ( 作り方 )

 1 卵と砂糖を白くフワっとするまで混ぜる。
 2 水切りヨーグルトとポッカレモンひとふりを加える。
 3 溶かしバターを加える。
 4 あわせてふるった粉類を加え混ぜ合わせる。
 5 160度のオーブンで45〜50分焼く。
 6 仕上げのアプリコットジャムを塗る。



 ( 感想 )

 パウダーは香りがよく、酸味も感じるので、お菓子つくりにピッタリでした。
 いつでも手に入る点でも助かります。


 
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
「仏・伊」  イタリアン おから サラダ

  
  レシピブログのコンテストに参加してます。
          
            ↓

      スパイスレシピコンテストへ参加中♪


  連休中にお豆腐やさんでもらったおからを使って。

  簡単だけども、ピンクペッツパーのピリリ感がクセになります♪

 〜 イタリアン おから サラダ 〜

 

 
( 材料 ) 
       ・生おから
 
       ・GABANミニパックシリーズ ピンクペッパー ホール
       ・GABANミニパックシリーズ ドライバジル 
       
       ・牛乳
       ・イタリアンドレッシング
       ・生バジル 飾り用
      
  
  ( 作り方 )
    
       ・牛乳を生おからに加え、
        おからをしっとりとした状態にする。

       ・ドライバジル、イタリアンドレシングを加え、
        好みの味にする。

       ・ピンクペッパーと生のバジルを飾る。

 

  ( POINT ! ) 
    
       ・おからのモサモサ感を感じないよう、牛乳でなめらかにしています。

       ・ドレッシングは透明タイプで、おからの白さを生かしてます。
       

      
    



 
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
「愛デアレシピコンテスト」アメリカ産ドライクランベリー
 

締め切りに間に合いませんでしたが、投稿します。





はちみつアイスクリーム クラベリーソース


<材料>

牛乳 500cc
生クリーム 100cc
はちみつ 90g

ナッツ類(くるみ、ピスタチオ ) 適量
クランベリー ワインにひたしておく

市販のクランベリーソース

飾り用のミント

<作り方>
アイスクリームの材料は、
アイスクリームメーカーでアイスクリームにします。
途中、ナッツ類とクランベリーを混ぜ合わせます。

アイスクリームが出来たら、
四角のカタチにして、
ソースとミントで仕上げます。


<ポイント>
・緑と赤の対比にしたかったので、ピスタチオを使いました。
・四角にかためるとヌガーグラッセ風。





クランベリーって最近良くみますね。
色々調べてみると、
クランベリー酒も美味しそうなので、
今、ヴォッカに漬けてます。


女子向けドライフルーツのようで、
みためも可愛いので、
ちょっとハマりそうです♪










愛デアレシピコンテスト参加中♪! 


レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
「デザート」 フレンチトースト レモンシロップかけ
            

          「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪

  
      ★サンキストレモンレシピコンテスト★ 参加中です




 今回は、レシピというには、恥ずかしい限りですが、

 美味しいのでオススメです。


 〜 フレンチトースト レモンシロップかけ 〜


 

 


 ( 材料 ) 
 
 ・フランスパン   8切れ
 ・卵          1個
 ・牛乳        1カップ
 ・砂糖        大さじ2
 ・バター       適宜

 ・レモン果汁  30ml
 ・粉砂糖    100g



 ( 作り方 )


 1 フランスパンを食べやすい大きさに切り、
   卵、牛乳、砂糖を混ぜたものをヒタヒタにひたす。

 2 冷蔵庫で半日くらい寝かせる。

 3 フライパンにバターを溶かし、
   ひたしたフランスパンを軽く焦げ目がつく程度に焼く。
 
 4 粉糖にレモン果汁を混ぜ、シロップを作る。
 
 5 パンにシロップをかけて、出来上がり♪



 ☆ フレンチトーストを寝かせるのがポイントです。

 
 メープルシロップも美味しいですが、
 今の季節なら、レモンシロップもさわやかですね。


 
レシピブログ comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>